底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

手持無沙汰

やる気満々で始まると思っていた訓練も

何かの都合なのかさっそく数日休み。

このやる気をどうすればいいのかと思いつつも

小説を読みながら数日を過ごすことにした。

といっても、もう読める手元に小説も少なく

それはWEB上でも同じことが言えた。

そろそろ興味のあるものに関しては読み尽くしてしまうぞ。

などと思いながら今日を過ごす。

 

お昼は久しぶりにらーめん屋に出かけた。

父とよく食べに行っていたお店で

父が糖尿病を悪くしてからはしばらくご無沙汰だった。

食べたい!と思い、せっかくなので出かけることにしたが

そもそも久しぶりすぎて、どのラーメンが食べたかったのかすら

全く分からなかった。

選んだラーメンのおいしかったのだが、

何か違う気がして、そもそも食べたい店を間違えていた気がする。

でもまぁ、おいしかったのだからいいか

そう思って笑いながら戻って来た。

今日は良い日だ。毎日こういう日ならいいのにな。

広告を非表示にする