底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

雑記

台風

朝から、台風のニュースが始まっていた。 おかしい、台風はそれた筈では? と、思っていたのだが低気圧になったのは19号で、 直撃しているのは18号だった。 同時に来ると、わかんないなこれ、とか思いつつも 窓を開けた。 雨はまだ、小雨。 恐らく、関東…

プロとアマチュアの差

ふと、プロとアマチュアの違いというか その2つが何処まで違うのかと気になって調べていた。 といっても、結局その違いというのが どういうものなのかというのはついぞ、わからず。 結局、1時間ほどを無駄にしていた。 でも、ある時ふとたどり着いたサイト…

毎日が初めてだった

いつも通りに家を出た、昨日。 なぜか少しだけ空いており、私は電車の扉側にいたのだが いつものように押し付けられはせず、むしろわりとスペースが空いていたので どうしたものかと思っていた。 まぁ、わりといつも通りだと覚悟していたらこれであったので…

足りぬものは他から補え

最近、帰るころにはすっかりエネルギーがすっからかんになっている。 お腹は減るし、眠気は酷い。 体の中の力をほとんど使い切った様な感覚を味わっている。 まぁ、使っているという事は少なくとも 真剣に訓練に励んでいるということなのだろうか、ならいい…

自分が偉いとは思わない。出来る人だとも思わない

聞かれた事に答えたり、アドバイスをした時にいつも思う事がある。 余計な事をしたのでは、悩む時間を減らして 相手の成長の機会を奪ってしまったのでは、というのも多いが 自分は偉そうに見えたのでは? というか間違ったことを教えたのでは? と、いう事の…

視覚6割聴覚3割

音楽を気に入って、当時は買わなくても 数年後、好きだったなーとCDを買う時がある。 あの時好きだった曲、気に入ってた曲。 また聞きたいなと思って購入してみるものの、 何か足りないなーと思う時が多い、まぁ、アニソンだからである。 要するにそういう…

2カ月

気づけば訓練開始から2か月になるのであろうか。 そろそろ、節目か。 9月には仕事を探し始めろと言われているので 訓練の休み休みにハロワークを覗いている。 ★★★未経験者募集★★★ どうみてもやばい。アウト。 未経験者可。 学歴でアウト。 などなど、いろん…

54 年

少し前だろうか、自分の残りの寿命というのを計算した事がある。 80歳らしい。まぁ、そんな長生きする気はしない。 80歳で死ぬ確率は3%。それ以降も長生きする確率は40以下。 低いというのか、高いというのかなんともいえない。 なにしろ、そこまで…

生きるという事

ふと、本屋でラノベ作家になりたかったとか そんな感じのタイトルを見かけた日の事を思い出す。 昔は私も目指していたなぁ、というか オタクニートの10人に5人ぐらいは目指すのでは、と思う。 中には本気の人もいるだろう。 ひょっとしたらデビューしてしま…

繭であったのかもしれない

私はニートだ。 厳密にはもう、訓練校通いでニートではないのかもしれないが 就職できるまでは、心の中ではそう呼ぶことにしている。 でもまぁ、最近はそんな心の中で自分をそう呼ぶことも減って来た。 終わりの時が近い、そんな予感を感じているのかもしれ…

時間は足りず

あれもして、これもして、そうなると当然時間は足りない。 まず、睡眠時間を削るしかないのだが それでも必須最低睡眠時間といわれている5時間とか6時間は しっかりと眠るようにしている。睡眠負債は 30すぎるとガン!!とくると言われているので あまり…

単純作業

昔から単純作業がものすごく好きだった。 ひたすらゲームのレベル上げに励んだり、アイテムを取り続けたり 服の毛玉を取り続けたり とにかくそういうものが好きだった。 でも、昔、バイトを一度やってみようと思った時、 まっさきに候補から外したものがある…

色んな事に挑戦を始めた

昔、多趣味だったという話をしたのは何時頃だっただろう。 昔から、なんにでもはまる性格で、 特にゲームにはまったけども、それ以外もはまっていた。 トランプ、音楽、読書、映画や天体観測。 本当に短い間だが、読経なんというのもあった。 お経の響きが、…

そしてまた図書館へ通う

恋愛小説や漫画といわれるものが昔から好きだった。 といっても、じゃあお前は恋愛に積極的なのかとか、 私はわりと昔から、恋愛死ねという状態であった。 というのも父と母が離婚した理由がはっきりとしない しかも両者意見が一致せず、どっちかが嘘ついて…

人を眺めて

昔から、ネットの方が相手の人格がストレートに伝わってくる 事が多いと感じる。 むろん、多少演じる人もいるが、 そういう人はむしろ少数なのではないかと思う。 というのも、自分をさらけ出せる そういう理由がネットにはあるからだ。 それは、「匿名性」…

嘘か真か

コメント欄に求人サイトを紹介してください! というコメントがあった。なんでこんなサイトに…… と思いつつも、コンセプトはいいじゃん!と思ったので コメント欄では「やります、やりまぁす!」と 言っていたのだが、結局やらない事にした。 その理由はとい…

全てが分からない事ではない

訓練を受けていて、分からない事はある。 でもそれ以上に分かる事は増えた。 バグを見て、瞬時にバグの発生地を突き止められるようになったし、 完全にはわからなくても、なんとなくここが原因だなというのは 初見でも分かる様になった。 自分を常に低い位置…

夢見がちな自分。それでいいと思える

漠然としすぎている、とは1週間前だったか、2週間前。 私のジョブカードというものを受け取って言い放たれた言葉だった。 あんまりしっかりと書いて特定されるのもなんなので、 適当にお茶を濁しながら書くが、つまるところ 1つではなく複数の武器を持った…

広い視点を持つ

気が付くと、訓練所の部屋で皆を眺めている時がある。 細かな動きやしぐさで人柄は分かるし、 やっていることも人それぞれでものすごく面白い。 人間観察はあまりよくない趣味だとは思っているのだが、 私はこういう誰かを見ている瞬間や誰かの笑顔などの感…

眠りと戦う

昔、削るものといえばまっさきに睡眠時間で、 かー! 3時間しか寝てないわーーー! ではないが、実際に3時間しか寝てないとか 実はまる1日寝てないという日がそれなりにあった。 ゲームがしたい。小説が書きたい。創作活動がしたいと燃えていた頃である。 …

自分を信じてやってもいいんじゃないのか?

朝、前夜動かなかったあれこれを考えながら寝付いた。 というか寝落ちした。まぁ、歯も磨いていたし、 後は寝るだけでという状態だったので問題ないのだが、 布団をかぶらないとクーラーの風があたるので風邪だけが心配なのだ。 といっても、冷房全開でねた…

バグ、そしてバグ

今日は朝に軽く復習。そして、昼から少し出かけて予習する気だったのだが 最終的には1日、パソコンとにらみ合っていた。 些細な事から、バグが発生し(しかも状態的にはエラー0) そのエラーの解決に一日を消費してしまった。 しかも、最終的には解決して…

ずるずると居続けてはいけない

少し前に言われた事なのだが、 「最後までいないでください」というのが印象に残っている。 ハローワークの人に言われたのは「修了まで~」 という感じの事だったので真逆だったのでよく印象に残っている。 言い分としてはこうである。 ・君の経歴の場合、 …

余談

訓練にもまもるべきペースというのがある。 幸運な事に私の訓練のペースは遅れることはなく、 いつも決まった範囲をきっちりとやって終わる。 授業ではわりと質問は多い。 私もそこそこする方なのだが、 周りの数名が本当によく質問をする。良い事だと思う。…

反応力

突発的な事に反応できないという私の弱点だが、 非常にマイナスなものだと考えている。 たとえば、この前は交差点から走ってくる車を視界の隅にとらえて 「まぁ、こっち(歩行者)が青だし止まるだろ」 と考えていたらそれが救急車でひかれかけたというもの…

昔と今のズレ

妙な時、昔の知識が邪魔をするという事がある。 あれ、このやり方ってこうじゃなかったとか、 こっちのやり方でいけた筈なんだが……と詰まってしまう。 もっとも、それはJavaではなくC言語の方の知識だったり、 古い方のHTML形式だったりするわけで、 そり…

200日

ふと履歴を見て見ると、継続206日というもじがあった。 なるほど、こんなに長くやっていたのかと驚いた。 感覚的に、ほんの一瞬前に始めた様なものなのだ。 200日というと、およそ1年の半分は通り過ぎた事になる。 それだけ過ぎてもまだ就職していな…

ないものはない

ジョブカードを作っていた。 1カ月に1度は面談の様なものをやるので、 その時の為に作っておいてほしいといわれたのだ。 しかし、前回も作っておいて思ったがスッカスカであった。 高卒、専門中退。 そんな感じで学歴はがたがたであり、 ボランティアなん…

現実との境界線

子供の頃、漠然とした記憶がある。 雷の音が響く日、友達と一緒に膝を抱えていると 目の前に雷が落ちる、というものだった。 本当の記憶の様に鮮明に残っているのだが、 そんな事があれば家が燃えてるし、そもそも目の前であの 光をくえらば失明もあるんじゃ…

死ぬ気になるという本当の意味

死ぬ気になるという言葉がある。 昔は必死にやるだとか、これでもかというほど頑張るという 意味だと思っていたのだが、 今はこれは違うのだと確信している。 一度、どん底まで落っこちた時、 どうしようもなく苦しい日々が続いていた。 明日死ぬのか、今日…