読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

電車に乗って

こんばんは、なぎなぎです。

今日は日曜という事で少し遠出をしておりました。

といっても電車で数十分の距離であり、

往復でも散歩してる時間の方がまだ長いのですが

それでも電車に乗っていると「遠くに来たなぁ!」

という錯覚を味わえます。プチ旅行というかそんな感じです。

 

このまま遠くに行きたくなる

電車降りる時にいつも思うんですよね。

降りたくないなぁーと。

電車乗りながらの読書は捗るし

なんだかんだで乗ってる間は良い気分なんです。

窓の外の景色を見ているのも好きだし、

ガタンゴトンというリズムに身を預けているととても眠くなったりする。

家に居るより1分1秒を満喫できるので

出来ればこのまま何処か遠くに行けないかなぁとかしばしば思います。

まぁ、行けないんですけどね。

行く場所は決まっている。でも毎回、目新しさがある

私の町の中でそこそこ娯楽施設がある場所というと

一駅か二駅しかありません。

なのでいつも行く場所は決まっています。

同じ場所ばかり行っていて飽きないのか、

とか思うんですけど今の所、そういう感情はあんまりありません。

何時も行く場所は違うし、なんとなくただ歩いて回るだけでも

そこそこ楽しい。毎回、何かしらの発見があって

「あぁ、楽しかった」と思いながら帰ってこれる。

やっぱり良い町だなぁと思います。

人の中は疲れますが、そこでしか得られない不思議なエネルギーがある。

人はそういうものを偶に摂取しないと行けないんじゃないかなぁと思います。

偶にはもっと遠くへ行こうと考える

偶には終着駅まで行ってみようかな、と考える日もあるんです。

でも、よく知らない町だし何があるのかも分からない。

そこまで行って何するの? と思うと

今日はやめとくか、と結局行かないままで此処まで来てしまいました。

でも今年は1回ぐらい出かけてみようかなと思います。

携帯の地図見ながらならある程度は動けますし、

あっちもなかなか活気があるそうです。

もしかしたら自分の知らない何かがあるかもしれない。

そう思うとちょっと出かけてみたくなります。

少しずつ遠くへ、遠くへ。そして何時かは県外へ。

色んな場所に旅行してみたいなぁ、と思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今年は県内。来年は県外。出来たら何時かは海外まで行きたいなぁ。