読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

上手く行かない、そんな日は

こんばんは、なぎなぎです。

今日も寒い日でしたね。突然ストーブが故障してしまったので

震えながら作業をしていました。

その所為か今日は上手く行かない日でした。

まぁ、そういう日もある。そういう日があったって良いさ

そんな精神で最近はやっているのでへこまなくなりました。

今、そういう日はいつものことに少し変化球を入れて対応してるんです。

気分を変えるっていうんですかね。

そういうの大事だと思うんですよね。

特に上手く行かない時はですね。

何時もと逆順で処理してみる

やってる事が悪いんだな。じゃあ、少し後回しにしてみよう

という短絡的な思考からいつもと逆の順番から物事を処理して

いこうという事で今日は始めて見ました。

まぁ、劇的な成果が出た訳じゃありませんが

その作業はちょっと進みました。ただやっぱり何時もより

進みが悪い。此処でちょっとまたやり方を変えてみました。

少し長めに休んでみる

上手く行かないなぁ、どうしようかなー

と、思考が若干ごちゃごちゃしてた感じはありました。

なので昼食の後、少し長めに休息を取って思考を纏めていました。

これもまた劇的なとは行きませんでしたが、多少は効果がありました。

一度立ち止まって考える。そういう時間はやっぱり必要ですね。

でもまぁ、やっぱり進みは悪い。なのでまた少しやり方を変えてみました。

これでもかというほど時間をかけてみる

進みが遅いなら、もういっそこれでもかというほど

時間をかけてやろうと思いました。

確かにいつもは何事もパッパッと進めてしまうので

じっくり取り組むという事はありません。

決めた範囲を決めた時間の範囲内で取り組む。

時間が来たらそこまで、次の作業へという感じです。

なので、今日は時間を決めずに気が済むまで作業に取り組みました。

うーん、やっぱり何時もより進みは悪かった。

でも、これでもかというほど時間を掛けたので

その時間をかけた範囲内のみは

結構良い線いけるんじゃないかという感じ。

時間をかけた分の価値はあったかもしれない。

あと、進むだけじゃなく一度戻って復習をする

という事の大切さも分かった。もっと早くに分かるべきだったと

思うけど、まぁ、そういう事が分かっただけでも収穫はあった。

出来ない日も出来ない日なりに収穫はあるんだ。

無駄な日なんてものはないんだなぁ。

 

ご拝読ありがとうございました。

今日は出来ない日! でもすべてが無駄だったという訳ではありませんでした。

失敗から学ぶという言葉もありますし、出来ない日にも出来ない日にしか

出来ない事もある、と今日は感じました。すべてが大きな成功の為の

糧なんでしょうね。

さーて、明日も頑張るぞ!