読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

できれば面白く可笑しく生きていたい

こんばんは、なぎなぎです。

今日は外は晴れで気温としてもちょうどいいぐらいでした。

ただ、少し風が強く肌寒いので一枚だけ厚着をして出かけようとすると

父が毛布をかぶって寝ていました。

寒いの? と聞くと 寒いという返事。

寒さに弱い所は父譲りだったんですかね。まぁ、暑いのも苦手ですが!

 

最近、毎日が楽しい

ニートしてる頃って感情ほとんど死んでた気がします。

お笑い番組みながら笑ってた事もあった気がしますけど

それって心から楽しんでるというより、

楽しかったころの自分を再現しているかの様な感じといいますか

本当に嘘くさい感じでした。

生きるのは辛いけど死ぬのも怖いから惰性だけて生きている。

そんな感じで7年も送って居ましたが

最近はわりと楽しんで生きている気がします。

お金もない。職もない。作業は中々進まないけども、

偶に読む本は面白いし、毎日の食事は楽しみで

何をするにも大体、楽しみや喜びがある。

生きてるって感じがします。凄く。

 

本音を良いますと……

お金は欲しい。

新しい漫画やゲーム。小説や本棚も欲しい。

父の年齢の事もあるし、家の問題もあるので働かなければ行けない

というのは分かる。でも正直に言うと……働きたくありません。

結局、根っこの部分はわりとぐうたらでネガティブ人間ですし

追いつめられて、追いつめられて、あと一歩後ろが崖という

状態まで行かないとやる気にも火が点かない。

我ながら駄目人間だなぁと思いますし、

そんな自分に自分で見切りをつけて生きていた感じはします。

でも、まぁこの2か月は自分なりに頑張って来た。

結果こそ出なかったけれども、まぁ、何事も過程が大事。

どうしようもないと思っていた自分でも頑張れた。

まだやれるんだなと自分の評価が少し変わりました。

こんな自分でもきっと仕事は出来る筈。

働いて、給料貰って、趣味にお金をつぎ込みつつも貯金をしよう。

ぐうたらするのは老後の楽しみにでも取っておきましょう。

 

面白く可笑しく生きていたい。

最近は楽しい気分で一日が終わる事が多い。

昔は虚無感に包まれて眠る日々が多かったけども

そういう日は最近はない。焦燥感も受け流し方を覚えたのか

それほどない。あるにはあるけども。

とりあえず最近はとにかく楽しい。

ちょっと前の自分から考えられないぐらいよく笑う。

毎日、こういう日だったらいいのになと思う。

充実感のある仕事をして、家では趣味に没頭して

毎日を面白く可笑しく生きていきたい。

なんて事ない小さな願いだけどそれが私の最近の望みです。

だから明日も楽しい日であります様に。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なるべく前向きに生きる、そう思って2か月ぐらい。

性根はぐーたらなネガティブ野郎なのですぐには変わりません。

でも最近はよく笑うし、色んな事を楽しんで出来る様になった。

まぁ、ちょっとずつ変化はしてきてるのかな。

一歩前進、って感じかな。たぶん

どっしり構えて行こう

こんばんは、なぎなぎです

先ほど記事が吹き飛びました。ブラウザのエラーです。

同じ記事書く意欲もないので今日は自分の為に今後の方針を

軽くまとめて終わろうと思います。

さて、まずは現状です。

 

状況は良くはない。でも悪すぎるという訳ではない

体調に関してはまぁまぁ。

腰痛いとか首痛いとか歯が痛い気がするとか

まぁ、問題があるっちゃありますが悪すぎる訳ではない。

やる気も少しずつ戻ってきて、本当に少しずつですが

来週には元に戻りそうな気がする(希望的観測)という状況。

まぁ、ほんの半年前ぐらいまでは諦めの境地に至っていた

やる気もないニートだったのだから、そう考えれば

今の状態でも十分に及第点は貰えるという感じ。

なら現状より下がらない様に今の状態を維持しつつ

少しずつ上げていくのが良いだろうな、というのが今の所の方針。

とにかく元に戻らない様にしたい。今年こそは就職、就職だ。

 

正社員かアルバイトか期限としてはギリギリな状況

年齢的にも正社員を目指すなら今年がラストチャンス

という気はしています。アルバイトでも良いんだ!

とか言っていたけども福利厚生を考えるなら正社員を目指したい。

父を見ていて老後の蓄えを作っておくのは大切だな、と痛感しています。

因みに、父は蓄えがほとんどありません。

リアルな数字を出すのはどうかと思うので数百万円とボカしておきますが

まぁ、そうやって蓄えを作れなかった原因の一因は間違いなく私だと思います。

わが一族はしぶとい。父もあと10年以上は生きるでしょう。

私もしぶとく生きてしまうと考えれば正社員を目指すべきだろう。

アルバイトで長めに自分の時間を取れる様にしてゲーム制作しながら

生きていくのも悪くないとは思う。思うんだけども、

現実的に考えれば正社員だという結論。世知辛い

 

明日からの方針

とりあえず前向きには居ようと思う。

そしてとにかくいつものように机に向かってみる。

理想は2時間。でも1時間でも良い。最悪、30分でも。

まずは集中力を取り戻す事からスタートだと思う。

色んな意味で鈍りすぎているという自覚はある。

先に進むためにもまずは少し前の自分の状態まで戻す必要がある。

技術もやる気も少しサボれば身に着けた時より倍の速度でさび付く

というけど本当なんだなと痛感している。

今の状況、正直本当に困っている。

なんとかしたいなぁと思いつつもなんとかならない。

でもそこで卑屈にならずにどっしり構えて

明日があるさ」と思っておく事にする。

正直、今日は駄目でした! でもまぁ、明日がありますとも!

しまった……しまった……

こんばんは、なぎなぎです。

今日はですね。いや、本当に失敗でした。

1章だけと手を出した挙句ずるずると読み切ってしまった。

何って、本ですよ。小説です。

忘れていた。自分が元本の虫だったという事を……

 

1章だけは1巻だけへそして読破へ

1章さらっと読んだら終わりにしよう!

思ってました。出来ると思ってました。

はい、出来ませんでした! 1巻読んで2巻読んで

最終的に読み切りました。はい!

駄目な奴です。でも面白いんですよ、小説って……

 

書くのは好き。だけど読むのも好き

思えば本をよく読むようになったのは中学生の頃。

切欠はブレイブストーリー精霊の守り人だった気がします。

こんな面白い話をもっと読みたい! 

毎日、図書室に通っていた気がします。

高校の頃は1週間に1冊以上は古本屋で本を購入していて

お小遣いは常にカッツカツでした。昼食代にと貰ったお金を

本へ注ぎ込んだ事もしばしば。でも最近はね、収まったと思ってたんです。

でもそんな事はなかった! お金なくて結果的に本を読まなくなっていただけで

芯の部分は昔のままだった。

この辺は一生、そのままな気がするぞぉー!

 

読まないのは無理。だから適度に読もう

家の本を読み尽くせばまた読まなくなるかもしれない。

でも一日7,8冊ペースでも1か月はかかってしまう。

何より、今の時代はWEB小説なんてものもある。

欲求が止まるという確証がない以上、自分で止まれる様になるしかない。

これだけやったら読んでもいい。この時間からなら読んで良い

そうやって制限を掛けていくしかないのだろうなと思う。

なんとかしよう。これ以上、作業に支障を来すのは不味いぞ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

正直、こうなる事は予想外も予想外で

今になってぶり返すとは全く思っていませんでした。

でもそれ以上に自分の中にそんな強い欲求があるというのが意外でした。

実に子供っぽいというか、なんというか一生大人と呼べる人間には

なれなさそうな気がしてきます。でもまぁ、これが自分ならしょうがないかな。

 

少しずつでいい

こんばんは、なぎなぎです

今日は少し遅く夕方に散歩に出かけると

散歩コースの桜や牡丹(でいいのかな?)もすっかり散っていた。

少し物悲しさを感じつつ帰宅。

まだ春は来たばかりなのにもう春が終わった様な気分です。

でもきっとすぐに夏はやってくる。そして秋が来て、冬が来て、

今年の末ごろの自分はどうなっているんだろうか。

ニート、卒業出来ていると良いのだけども!

 

少しずつ戻ってきた意欲

何事もなるべく楽しんでやろう。

あるいは楽しんでやる為に精一杯苦しんでやろうと決めた。

少しずつ意欲は戻ってきた気がする。

数週間前と比べるとまだまだだけど、

すっかりやる気をなくしていた数日前と比べれば

幾分かマシだ。

「やらない」から「やろうかな」ぐらいにはなった

此処からまた上がり続けてくれるといいのだけども。

 

行きなり大きな結果は望まない

大きく意欲が下がっていた理由はきっと2つ

資格試験の失敗でおもいきり挫けてしまった事。

それと、なかなか結果が出ない事に焦れてしまったという事だと思う。

確かに中々形にならなかった。基礎をやれどもやれども応用は上手く行かない。

とりあえず何か作りながらやってみようと思ったものの

「じゃあ、何作るの?」と最初から思い切り躓いていた。

想像性と発想力で勝負だ!と思っていたけども

どうやら根っこの所は生粋のマニュアル人間の様で

指標や誰かの指示がないと中々動けないらしい。

それでもなんとかしようしようと動いていたけども上手く行かず

結果が出ない。じゃあ、努力は無駄じゃないか→やる気を無くす

という流れだったのだと思う。

とりあえず小さな結果から出していこうと思う。

 

少しずつでいい。最初を思い出す

思えば最近はいろいろな理由から作業が途切れがちでした。

継続こそが力である。そう、ブログの最初の方で言っていた気がします。

思えばあの頃は壁にも突っかからず、とりあえずとんとん拍子で

階段を上っていた頃で多少の悩みもあれどそれを吹き飛ばす勢いがありました。

継続し続ける事で大きく助走が付いていたのだと思います。

そして、今はその勢いをすっかり無くしている状況です。

またあの頃の様に階段を上るには助走が必要です。

最初からやり直しと言いますか、今はまた少しずつ勢いをつけていく時期

なのだと思います。少しずつでいい。今日は半歩で良い。

最初の頃の様にまた積み上げていこう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1か月ぐらいかけて思い切り勢いをつければ案外、簡単に壁を

越えられてしまうんじゃないかなぁ、などと楽観的に考えてます。

悩みすぎない。前向きに考える。残り少ないですが今月。

そして来月はそれを忘れずにいこうと思います。

原点回帰。始まりは空想からだった

こんばんは、なぎなぎです

今日は充実した1日だった……

いえ、作業はね。進まなかったんです。

少し試してみて、今日も駄目だなと感じて切り上げました。

じゃあ、何するか……と思ったんですけど

そういえば読んでない小説とかがだいぶ前から結構溜まってたんですよ。

読んでました。ずっと。すると、読みながら自分の中で

別の世界が動き出すんですよ。不思議な事に。

誰にも知られない自分中だけの冒険譚。

そんな物を想像するのも久しぶりだなぁと思いました。

でも同時に感じました。楽しいなぁと。

 

空想の世界に浸る。すべての原点

 

一日空想の世界に浸っていたのは久しぶりな気がします。

でも思えば昔は四六時中空想の世界に浸っていたんですよね。

ゲームが作りたいって思った切欠も思い返すと

そんな事から来ていた気がします。

始めは自分を主人公でした。でもだんだんそれが気恥ずかしくなって

何時しか自分の代わりに世界を冒険してくれる主人公を空想していた気がします。

自分にない強さを持っていて、でも自分の様に弱さもあって。

そんな主人公が広い世界を永遠と旅をする。

冒険活劇であり、ファンタジーであり、ラブロマンスでもある。

自分で考えた自分の為だけのストーリー。だから楽しいのは当然なんですよね。

 

自分の中だけで満足できない。外の世界へ。しかし……

そう、始めは自分の為だけの物語だった。自分を楽しませる為だけの

トーリーだった。でも何時しかそういう感情が変わっていったんですよね。

知らない誰かにもこの楽しさを共有して共感して欲しいと。

そうやって書き始めた初めてのオリジナル作品は

そりゃもうお世辞にも良いお話とは言えません。

あまりにも酷すぎてホームページを消去してしまった。それぐらいの出来です。

でもどうしても創作をやめられなくて、二次創作に手を出し

結局、半オリジナル化してしまったそれはそれはそこそこの評価を

貰い、一人で喜んでいた記憶があります。

でも、思い出せば初めは共感や誰かを喜ばす事が楽しかったそれも

何時しか承認欲求を満たす為の道具になっていた部分があるんですよね。

長く創作から離れていたのもそんな自分が嫌になったという部分があります。

まぁ、後はやっぱ才能はねぇな!と限界を感じてしまったのもありますが。

 

再出発した今だから原点を思い出すべき

ゲームを作りたいと思った。けどそれは心の奥から溢れる衝動的な物で。

それに促されるまま此処まで来たけど、一番大事な物を忘れていた気がする。

他人を楽しませたいから、それは確かにある。

小説を書いていた時、誰かが喜んでくれて、感想をくれたのが

本当に泣くほど嬉しかった。

感想がつくのをパソコンの前でじっと待っていた日もある。

でも、それよりも大事な事がある。それは「自分を楽しませる事」

そう、何事もまず自分の為という事が最初にあるべき。

他人の為と思って頑張り続けられるのはよっぽどのお人よしか聖人だ。

これからはまず自分の為に頑張ろう。

自分が楽しむ為にゲームを作りを学び、

毎日、1時間でも2時間でもゲームが作れる環境を作るために

仕事をする。その為に必要な技術を身に着ける為にプログラムをする。

自分の為に頑張ろう! それをモチベーションにするぞ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日は自分の中からすっぽ抜けていた物を一つ取り戻せた気がします。

小説読んで少し賢くなった気がしましたが、読んでた本がライトノベルとか

それに近い物なのでそんな事はないです。

でも久しぶりに本当に心から楽しめたと思います。

退屈な事も苦しい事も、こういった楽しさを味わう為の

スパイスなのかもしれませんね。明日からは自分の為に苦しもうと思います。

なるべく楽しく行きたいですけどね。

 

 

心配ではあるけども。前向きで居る事にした

こんばんは、なぎなぎです

今日もあまり作業は進まず。

中々元の調子に戻らない。

でも不思議と焦りはない。今日は駄目でも明日があるさ

と前向きな気分で居られる。

ポジティブなのか先送り主義なのか分からないけども、

今はとりあえずポジティブになったと捉えておく事にします。

 

理想と現実は違うという事を把握しておく

理想だと今はもうすっかり調子を戻して

バリバリ作業してる予定でした。

でもまあ、何事もそんなうまく行く訳じゃない。

思えば昔も現実と理想のギャップに散々苦しめられた記憶がある。

理想が高すぎれば挫折するというのはやはりあると思う。

でも理想を持たないままでは向上心も萎えていく。

理想があって、その前に目先の目標があるからだ。

だから挫折する心配があってもやはり理想は高く持っているべき

なんじゃないかなぁと私は思います。

ただ、理想はあくまで理想なのだという事も理解しておく。

現実を認識しないままふらふら歩いていれば、

予想もしない場所から来たもので足元をすくわれる。

理想を持って、その上で現実を認識しておく事が必要なのだと思う。

出来ない事を責めない事にした

もう何やったってどうしても出来ない日があるというのは理解した。

最近、びっくりするぐらい進まない日が多い。

何か理由があるんだけろうけど、理由は分からず。

ならもう深く考えても仕方ないんだと理解した。

出来ない奴と自分を責めそうになるけど、それもやめた。

とりあえず毎日、机に向かってみる。

1時間を2時間に、2時間を3時間に。

また少しずつ集中できる時間を増やしていくつもりだ。

 

前向きでいよう

ブログ始めてからずっと心がけている事。

偶にネガティブにもなるけども、やっぱり意識的にでも

ポジティブになっている時の方が気持ちよく一日は終われる。

壁には引っかかっている。その所為で何をやってもうまく行かない。

挫折しそうだし、今の状態を諦めていると表現するのは間違いでもない気がする。

だからまた自分が「頑張るぞ!」という気分を取り戻せる様に

とにかく1日を楽しむ事にしよう。

食事を楽しんで、散歩を楽しんで、学習を楽しんで、プライベートの時間を楽しむ。

常に明るい自分で居よう。ポジティブを心がけよう。

そういう前向きな気持ちの中からやる気は生まれる筈だ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

思えば試験が上手く行かなかったあの日から、

自分は何やっても無駄なんだなと諦めの気持ちを

抱いてしまったのかもしれません。

その気持ちを吹き飛ばしす為にはやはり前向きで居るしかないのだと思います。

とりあえず明日は色んな事を試してみます。

何か一つは効果があると良いのだけどなー! うん、ある筈だ。

よし、明日も頑張るぞ!

 

 

電車に乗って

こんばんは、なぎなぎです。

今日は日曜という事で少し遠出をしておりました。

といっても電車で数十分の距離であり、

往復でも散歩してる時間の方がまだ長いのですが

それでも電車に乗っていると「遠くに来たなぁ!」

という錯覚を味わえます。プチ旅行というかそんな感じです。

 

このまま遠くに行きたくなる

電車降りる時にいつも思うんですよね。

降りたくないなぁーと。

電車乗りながらの読書は捗るし

なんだかんだで乗ってる間は良い気分なんです。

窓の外の景色を見ているのも好きだし、

ガタンゴトンというリズムに身を預けているととても眠くなったりする。

家に居るより1分1秒を満喫できるので

出来ればこのまま何処か遠くに行けないかなぁとかしばしば思います。

まぁ、行けないんですけどね。

行く場所は決まっている。でも毎回、目新しさがある

私の町の中でそこそこ娯楽施設がある場所というと

一駅か二駅しかありません。

なのでいつも行く場所は決まっています。

同じ場所ばかり行っていて飽きないのか、

とか思うんですけど今の所、そういう感情はあんまりありません。

何時も行く場所は違うし、なんとなくただ歩いて回るだけでも

そこそこ楽しい。毎回、何かしらの発見があって

「あぁ、楽しかった」と思いながら帰ってこれる。

やっぱり良い町だなぁと思います。

人の中は疲れますが、そこでしか得られない不思議なエネルギーがある。

人はそういうものを偶に摂取しないと行けないんじゃないかなぁと思います。

偶にはもっと遠くへ行こうと考える

偶には終着駅まで行ってみようかな、と考える日もあるんです。

でも、よく知らない町だし何があるのかも分からない。

そこまで行って何するの? と思うと

今日はやめとくか、と結局行かないままで此処まで来てしまいました。

でも今年は1回ぐらい出かけてみようかなと思います。

携帯の地図見ながらならある程度は動けますし、

あっちもなかなか活気があるそうです。

もしかしたら自分の知らない何かがあるかもしれない。

そう思うとちょっと出かけてみたくなります。

少しずつ遠くへ、遠くへ。そして何時かは県外へ。

色んな場所に旅行してみたいなぁ、と思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今年は県内。来年は県外。出来たら何時かは海外まで行きたいなぁ。