読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

壁に突き当たってしまった事を感じた日

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日は昼前から出かけて15時くらいまで

ゆっくり外出を楽しんでいました。

その後、家に戻ってからプログラミングを開始したのですが

思った以上に捗らない。ひっくり返っても逆立ちしても

上手く行かない謎の状況。しばらくして察しました

「あぁ、ついに越えるべき壁に突き当たったか」と

今までより遥かに分厚い壁に突き当たる

今までは無心にプログラムに打ち込んできました。

資格試験の勉強の傍ら、使える時間は限界までつぎ込んできました。

途中、「わからねぇ!」となる事もしばしば。

そういう時はとりあえず其処は置いといて他の場所をやるとか

逆に限界までトライするとか、なんだかんだで突破してきました。

それが今、少し分からないと長々と其処で詰まってしまう様になった。

なんとかしないと思いつつもなんとか出来ない。

硬い壁に引っかかってしまった、そう感じました。

どう壁を越えるかという挑戦心より越えられるのかという不安

今まではかならずできる様になってやるとか、

難しい問題に突き当たっても「上等だ!」

という挑戦心が後ろを押してくれました。

それが今、そのあと押しより「本当に自分は此処を越えられるのか?」

という不安の方が強い。

何より私は過去に挫折を繰り返しています。

進研ゼミは資料取るだけ取って1週間しかやらなかったし、

友達に触発されて始めた野球は2か月と持たなかった。

勉強は駄目。運動も駄目。

大好きな創作活動だって未完のまま終わってしまった物は多く、

プログラムも2度ほど挫折している。

またここで終わってしまうんではないか。もう駄目なんじゃないか。

ポジティブが引っ込んでネガティブが顔を出し始める。

悪い流れだ。集中力は完全に途切れてしまった。

 

それでも今度は違う、筈。勢いは完全に消えてはいない

それでも今回は違う。いや、そう自分がそう思い込もうと

しているだけかもしれないけども、それならそれで良い。

心折れそうになっている中でも、「此処を越えたい」と思っている

自分がいるのは間違いなく事実。それを大事にしたい。

此処を越えられれば見たことのない世界が広がっている。

可能性を広げていく事が出来る。

今度こそ自分の足でどこまでも歩いて行けるんだ。

なら頑張るしかない。頑張る事しか自分は出来ない。

少し肩の力を抜いて、落ち着いて行こう。

楽しいことを思い浮かべて、前向きでいよう。

よし、壁を越えられる気がしてきた。 少しだけども。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

一足飛びで成長できればどれだけいいか。

でも今は簡単な様にやってしまう人にも私の様な時期があった筈。

成長の速度は人それぞれ。私は少し遅め。でも半歩でも進めば

何時かは先に行く人たちに並べる日が来る、そう信じています。

 

 

 

 

 

一日は意外と短いと感じた日

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日も今日とて机に向かう日々。

すでにルーチンワークと化しているので苦ではないですが

注いだ時間の分の結果が返ってくる訳ではないので辛い、辛い。

というか1日って早すぎるんですよね。本当にあっという間。

今日も早かった……体感時間だとまだ6時ぐらいなんだけどなぁ、眠いけども。

 

学習

テキストに向かい合ってたり、プログラミング

してると本当に時間が経つのが早いです。といっても

2時間使っても成果はその2分の1とか4分の1とかの事もある訳で。

時間配分が悪いのかなーとか、もっと詰め込むかぁ?

とか思いつつも現状ギリギリまで

あれこれ詰め込んで一区切り付くのが今ぐらいか21時くらいです。

これ以上詰め込めねぇ! でも時間も足りねぇ!

もう削れる物が睡眠時間とプライベートの時間くらいしかない。

でもこの2つ削るぐらいなら死にますよ、私は。

最低でも6時間は寝たいし、アニメみたいしゲームがしたい!

そういえば、健康的には8時間寝るべきらしいですね。

散歩

健康の為に毎日散歩してるんですが

わりとこれも時間食い虫。漫歩計みながら8000歩は歩くぞと

決めて散歩に出かけるんですが最終的には1時間ぐらいかかります。

「くそ、この時間があれば!」

とか思ってしまうけどこの時間は削る予定はありません。

我が家は糖尿家系。つまり私は糖尿のサラブレット。

ある程度運動の習慣を取り入れておかないと将来は明るくない。

カロリーもしっかり計算して食事してます!

炭水化物のかさね食いには注意してます! 野菜も食べます!

糖尿だけはなりたくない!

リラックスタイム

多分、1日の中で一番クソみたいな時間です。

いえ、ある程度休む時間は必要だと思うんですが

私のこれは悪癖というべきもの。食事の後、休憩中。

気が抜くと伸び伸びとリラックスして時間を浪費してしまいます。

短くとも10~30分。長いと一時間以上ひたすらだらけてしまうのです。

今日も途中からWBC見てました。駄目だこりゃ。

何時もは携帯をぽちぽち、ネットサーフィンでぐだぐだ。

今日も多分、合計で1時間近く使っちゃってますよ。

誰かこの時間の消滅させかた教えてください。携帯とパソコンへし折る以外で。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

リラックスタイムの消滅は常日頃から願ってますが中々上手く行きません。

いっそ休憩を0にしてやろうかとか思って0にしたら逆に集中力なくなって

リラックスタイムが長くなったという経験もあります。

これをいかに短くするかというのも課題の一つだと思ってます。

とりあえず明日は半日ゆっくりしてから作業を始める予定ですが

それでも出現してきたら休憩を短くする事も考えねばならない……

 

一歩、前進した事を感じた日

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

数日続いた暖かさは何処へやら今日も寒かったですねぇ……

そんな天気の所為か今日はやや上手く行かない日でした。

でも何時もと少しだけ違いました。自分を責めるのではなく

むしろ、自分を鼓舞する事で一日を乗り切る事が出来ました。

 

上手く行かない所から上手く行く方法を考える

どうして上手く行かなかったのかと考えました。

これが原因だったのかな。じゃあ、次回からはこうしてみよう。

後ろ向きではなく確かな前向きの考え。

少し前と比べると失敗に対するリアクションも大分変化してきた様に感じます。

確かな前進を感じましたね。一歩ずつだけど自分は進んでるんだ。

 

今日が駄目なら明日があるさの精神を持てる様になってきた

今日は駄目だった。でも明日はどうか分らない。

明日があるさ、明日に期待しよう。

そんな風に自分自身を鼓舞する事が出来ました。

よしよし、ポジティブ精神が上手く作用してるぞ、良い調子だ!

 

鬱々とした気持ちを溜め込む日が減った

少し前は「どうして上手く行かないんだ!」とか「死にたい……」

とか思って悩んだ日も少なくはなかった。どうにかしたいと

思いつつもどうにも出来ない日に無駄に追い詰められていたりする日も多かった。

最近は多少の焦燥感こそ感じる日はあれど、

そういうネガティブな気持ちになる日は

ほとんどないといって良い。ブログを始めて、前向きに前向きにと

務めてきて、それが効果として出てきたのかな、と感じる。

ずっと停滞していた一歩、やっと進めたんだなと感じた日でした。

もう1歩ぐらい進みたいなと欲張る気持ちはあるけど次の一歩は

じっくりと行こう。此処で焦っても上手く行かない!

 

ご拝読ありがとうございました。

そういえば最近はずっと悩んでいた偏頭痛の回数もぐっと減った。

ストレスによる部分も大きかったのかもしれません。

今になって受け流し方、少しは覚えたのかもしれませんね

ゆっくり休んでみえてくる物

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日は結局休んで居ました。前日の様子を知っていた

父が「大丈夫か?」と心配して声をかけてきましたが

大丈夫だと返答し、そのまま二人で祖父母のお墓参りへ。

桜はまだ咲いていませんでしたが蕾になっており

春はもうすぐそこなのだと感じました。

さて、今日はゆっくりと休んで居たのですが

いくつか見えてくる物がありました。

 

優先順位を考えた

資格試験の期日は迫っている。

落ちるにせよ受かるにせよ挑むなら全力でやりたい。

明日からはこちらに少し時間を多めに割り振ろうと思います。

プログラムの勉強を少し削る可能性も視野に入れつつ、

1日4、5時間という所。

時間を取られるなぁ……でも逆に考えれば

試験が終わればこの時間を丸々別のことにあてる事ができる。

何を入れるかと言ったらやっぱりプログラミング。

unityとプログラミングで2時間ずつがっつり入れていきたい。

5月の半ばまでに何かしら成果物を作るとすれば、

このぐらいが妥当だろうというとりあえずの結論がでた。

休む感覚を考えた

3日に半日ずつぐらいかなーと考えた。

丸1日休んでしまうとやっぱりいろいろ送れるし

だからといって休まな過ぎるとまたいろいろ溜まってしまう。

2日休んだけど、常々やっぱ何かしたいなーと常々考えてしまった。

そういう焦りが生まれてくるから多少は何かをした方が良い。

行動した上で半日ぐらいで切り上げてあとは全力で休む。

これぐらいが良いんじゃないかな。よし、そうしてみよう

仕事について真剣に考えた

古傷が原因で肉体労働は無理。

なら、プログラムを極めてゲームクリエイターになりたいと思った。

プログラマゲームクリエイターそれ以外は眼中にない!と思っていた。

だけどゲームは個人でも作れるのだとunityを弄り始めてから強く感じる様になった。

それ以外の仕事も視野に入れようかと考え始めている。

やるなら個人の時間をたくさん取れる仕事。あるいはアルバイトだっていい。

正社員に固執していたけど、正社員じゃないから死んでしまうという訳ではない。

むしろ、そういう生き方も選んでも良いんじゃないかと思った。

激務で辛いゲーム関係やプログラマを選ばないなら、

とことん楽な仕事を選んで自分の為の時間を取ってやろうと思った。

逃げなのかな? そうではない気がする。少しだけ視野が広がったんだ。

 

 

ブログを終わらせる日を考えた

このブログは要するに日記帳であり備忘録だ。

自分が一日にどれだけ何をしたかというまとめの為のブログ。

自分が思った事を整理するためのブログ。

タイトルからして私は自分を卑下している。でもそれだけじゃ

だめだとすぐに日頃、前向きで居る事にした。

自分を変えるという意味でも、アウトプットをする練習

という意味でもブログは本当に役に立った。

それに偶にコメントを貰えたりすると凄く嬉しかったし、

スターを貰うとなんだかんだでやる気が出た。

なので実はだらだらと続けていこうと思っていた。

でも、それだけじゃ駄目だなとなんとなく思った。

自分の為にも何処かでこのブログを終わらせる必要がある。

それは何時なのか。目安としては開始から一年。

あるいはその前に就職したら。

それか自分の中で一区切りがつくまで、と決めた。

終る時は出来れば同時に良い報告がしたいです。

 

ご拝読ありがとうございました。

今日は父ともたくさん話したし、ゆっくり色んな事が

出来て良い休日だったと思います。次もこういう休みが取れるといいな。

 

 

 

体調不良の中で思った事

雑記

こんばんは、なぎなぎです

今日は体調不良な日でした。中々布団から起き上がれず

作業にも集中できず何か可笑しいな……

と思ったら途中でバッタリでした。

まぁ、1日寝てたので今はすっきりしていますが、

寝ている間はあれこれ考えていました。

何も考えず寝ていればもっと早く楽になったかもしれないんですけどね。

どうもそういうのはできなさそうでした。

寝ている場合じゃない! ……でも昔はよく寝込んでたな

寝ている場合じゃない! うおおおお!とか思った物の

体調は悪すぎたのではやる気持ちを抑えつつ寝てました。

でも、思えば私、体凄く弱かったんですよね。

もう7、8年風邪とかと無縁でしたがその前は年に2、3回は引いてた気がします。

あの頃は寝込むのが嬉しかった。家族は優しくなるし家に入れる。

思えば小さいころから自分の居場所といえるのは家の中だけだったんだなぁと

何の為にやらされてるのか分らない勉強。趣味の合わない人たち。

自分を押し殺しての生活は本当に苦痛だった気がします。

学校生活でかけがえのない友人を得る事も出来ましたが

辛い事も多かった。大勢を型にはめるための学習ではなく、

個人個人の為の学習を取り入れて

学校のあり方ってもうちょい見直した方が良いのでは、とか考えてました。

 

この時間があったら……

この時間があったらあれが出来たとかこれが出来たとか

やっぱり色々考えちゃいましたね。

そうはいっても体調戻すためには寝ているしかなかった訳ですが……

様子を見て明日1日ぐらいも休んでいた方が良いのかなとか思いつつも

遅れを取り戻すべきだ!と思う心もある訳で。

いやー、どれが正しいのやら。いえ、どれも正しいのでしょうね。

ぶり返す可能性があるからもう1日ぐらいは寝てるべき。

でも遅れが出ているのも確かなのでそれを取り戻すべきなのも確か。

寝ながら作業とか出来ないですかねー、本当。

攻殻機動隊の様な技術の登場が待ち望まれる……

寝ながらプログラミング、寝ながら勉強。

夢の様な世界! あ、でもまた引きこもりそう、駄目か。

健康は財産。それを今日という1日で取り戻せたのだから喜ぶべき

まぁ、なんだかんだで今は普通に動き回れるし頭の回転も戻っている訳で。

今の状況を取り戻すために今日という1日が必要だったんだ!

と思う事で多少は罪悪感というか、焦燥感というか、

病み上がり(中)の妙な気分も緩和されています。

それに今からでも出来る事は少しはありますし、1日ゆっくり出来ましたので

明日。あるいは明後日からは何時もより良い調子で動けそうです。

そういう為の1日だったんだ、と思うことにします。

焦りすぎても駄目ですよね。前向きで居ないと!

 

ご拝読ありがとうございました

しっかり治して頑張るぞ!

何処が人生のゴールなんだろうと思った話

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日は伸び伸びと過しました。偶には寝坊しても良いかなと

少し長めに横になったり、ゆとりがある1日だった気がします。

ニート脱出の為には1日だって無駄に出来ない!と考えていた当初と比べて、

ある程度ゆとりを持った1日を過そうという方針に舵取りをした今は

やる事自体変わらなくても、

いくらか心に余裕を持って過せる様になった気がします。

同じ場所をぐるぐると回っている様な今ですが

何れは此処を抜け出る事が出来る。そう信じながら送る日々。

でも、ふと思いました。ゴールって何処にあるんだろうと。

ニートを脱出したらゴール?

一番最初はそう思ってたんですが違うと思うんですよね。

だって、いざ抜け出した物の辛くて逆戻りしてしまうというケースも

少なからず見られるという話です。ニート脱出しました!

おめでとう、はいこれでクリアです! 後は自由にお過ごしください!

とはならない訳で。むしろ始まってからがスタートといえなくもない。

じゃあ今はスタートラインにすら立ててないという事になる?

それまでの道のりで迷子になっている状態かぁー、そりゃ大変だ。

 

ゲームクリエイターになったらゴール?

夢であり目標。一つの区切りではあるんでしょうが

そこをゴールといえるかというとやはり微妙です。

間違いなくチェックポイントではあるんでしょうが、

やりきった! 満足だ! というゴール地点として設定して良いのでしょうか。

常に新しい物を作り続けなければ行けない、走り続けなければ行けない

そういう人種だと思うんですよね、ゲームクリエイターって。

うん、やはり此処はゴールじゃない。

やりたい事リストを達成しきったらゴール?

いやー、むしろこれこそ達成しきれないと思うんですよね。

これでもかってぐらい高望みした目標もありますし、

何よりやりたい事ってどんどん増えていくものだと思います。

そこに欲しいものを加えたり何かしたら本当の満足は何時まで経っても

訪れません。かかる日数は1年、十年、それこそ死ぬまで

満足するのに時間が掛かるかもしれないし、死ぬ瞬間に未練ましましで

「死にたくない!」と死んでいく可能性も否定しきれない。

でも人間ってそういうものじゃないですか?

ゴールはないのかもしれない

 

生きている間は、ずっと走り続けなければ行けないのだろうと思う。

先の見えないじゃなくて、そもそも先がない。

見えないゴールに向けて走っているイメージだったけど、

そもそもゴールってないのかもしれない。

そうなると何時までも頑張り続けなければ行けないという事だ。

こりゃ大変だ。物事は過程が大事っていうけど、

この事に限っては過程が全てだったという事になる。

1分1秒が貴重な財産。無駄な時間なんてなかった。

なんだかちょっと報われた気がしてくる。

本当に報われるのはもう少し先なんだろうけど、

少なくともやる事に意味は見出せた、そんな気がする。

ゴールは無い。なら、可能性も無限のはずだ。

 

ご拝読ありがとうございました。

明日も頑張ろうっと

 

ニート、思考す

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日もそこそこ暖かい日でしたね。

桜の開花日も近づいてきていて、本当に春はすぐそこなんだなぁ

としみじみと感じ入っていました。

そんな事に影響されたのでしょうか、今日は作業を止めて

色々と考える日でした。

何をするのか、何がしたいのか。

将来のこと、1年後のこと。

不思議と不安はなく、ただ思考に深く埋没していきました。

何をするのか

数学を解き、資格試験の勉強をして、プログラミングをして、

その傍らunityでひよこのたまごのチュートリアルを実践しつつ操作を覚える。

明日もこれを繰り返すのだろうか。当然、繰り返すだろう。

最近、成長が停滞をしている気がする。一歩先に行くためにきっかけが

必要なんじゃないかと思う。じゃあ、そのきっかけとはなんだ。

分からないなぁ、というのが本音。それを見つけられれば

一歩先に行ける気がする。逆に言えば見つけられなければ挫折

してしまうかもしれないという事。正直、怖い。

でも、怖がっているだけじゃ何も始まらない。

今はとにかく挑んでみよう。

何がしたいのか

就職がしたい。先の為に、自分の為に、父の為に。

どうやって就職先を探そう。求人サイトは懲りた。

ホームページを探して直接応募をしてみるか? またハロワか?

あるいは職業訓練に参加し橋渡しをして貰うか? うーむ、分からない。

どうすればいいのだろう。これから考えていこう。

ゲームが作りたい。

できればそれを仕事にしたい。でも仕事にできなくてもゲーム制作はしたい。

ゲームを作ったという人に触発されてしまった。

やっぱり自分は最終的にはここに戻ってくるのだ。

できるのはとんでもないクソゲーかもしれないという恐れはある。

自分には才能はないんじゃないかという卑屈さもある。

でもそんな感情より「作りたい」という思いがふつふつと煮えたぎっている。

クリエイターとしては死んだと思った時期もあったが、

やっぱり自分は創作が好きなのだ。生きがいと言ってもいい。

必ず作ろう。ゲームを。

 

将来のこと

ゲームクリエイターになりたい。

でもいきなりなるのはやっぱり無理なんじゃないかという思いがある。

だからまずはプログラマーだと妥協して勉強を始めた。

プログラムは嫌いじゃない。ただなぞったプログラムが動かない時、

死ぬほど悩む。悩んで悩んでなんどもあきらめそうになる。

しかしある瞬間、スッと突破できる。

あきれるほどあっさりと突破できてしまう。

悩んで突破したその時の感動はなんともいえない。

これが仕事でいいと思えた。

さて、どうするか。

普通に考えればプログラマーとして始めるのがまず現実的。

ニートという経歴も多少できる人材となれば関係ない筈。

こちらの方がまだ可能性がある。

理想はゲームを作って、それを宣伝材料に

ゲームプログラマとしてすぐにスタートする事。

現実的か、理想か。今の所はその中間だ。

プログラミングの技術を高めながら、

ポートフォリオになるゲーム制作を進める。

いずれはどちらかを選ばなければ行けないかもしれない。

できるなら理想を選びたい。妥協して生きてきたから、

これからは妥協しないで生きていきたい。

 

1年後のこと

まだ何もイメージできていない。

漠然とニートだけは脱出しているな、とふんわりとしたイメージ。

遠い先の自分はいつも思い浮かべるのに、1日先の1か月の先の自分は

まったくといってイメージできない。

でも、こういうイメージこそ今の自分には大事なんじゃないかと思う。

先を見すぎては息切れしてしまう。まずは1日先の自分を想像してみよう。

次は2日後、1週間後、1か月。そして一年。

少しずつ遠い先の自分をイメージできる様になりたい。

想像は自由だ。だから想像の中の理想は少し高いぐらいで良い。

できるかどうかじゃない。なりたい自分を明確にイメージする事が必要なんだ。

それが成長につながる筈。

 

ご拝読ありがとうございました。

今日は自分の中の物を書きながら整理していった感じです。

でも、最終結論は「分からない」なんですよね。

でも分からない事を少しずつ分かる様にする為にじっくり考える時間は

これからも少しずつ持とうと思います。