読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

いやいや期

昼食を食べてしばらく休む。

2時、日課のウォーキングに出かけようとする所で

万歩計をなくしている事に気づく。

買い直しか。こんなところで出費か……

ブルーな気分になりつつも外出。今日は天気がそこそこよかった。

 

来週からまた少しずつ就職活動を再開する事になる。

まず若者ハローワークに面談の予約に行く。

行きたくないなぁという思いが強い。

就職したくないというより、人と会うのが嫌なのだろうなぁ。

コンビニの人は大丈夫だ。

町を歩き、すれ違っていく人たち。人混み

そういうものに対する苦手意識も大分消えた。

でも人と向かい合って話すというのはやはり苦手だ。

漫画やゲームをして独りで静かに盛り上がっている方が

やっぱり合っているのだと思う。

でもまぁ、社会に出るという事は大なり小なり

人と関わる事になるのは避けられない。

でもやはり最低限にしたいな。

じっとパソコンに向かっているプログラマーが良い。

あるいは一人でもくもくと作業できる仕事が良い。

大人と、子供と、老人と、長く関わる事になる仕事は

積極的に避けていこうと決めた。