読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

親と過ごした3日間

こんばんは、なぎなぎです。

ゴールデンウィークが終わり、明日より月曜日。

部屋が隣の為、本当に父と話す事が多かった3日間でした。

単純な「あれ取ってきて」だったり「あれ買ってきて」という買い物だったり

テレビの内容を見て「これ、どう思う?」

などという様な感じでしたが、何時もと比べると断然話をする

機会が多い3日間でした。

少し前までの距離感を感じる接し方から比べると

あれこれと動き出してからお互いの距離がだいぶ近づいた感じがします。

これくらいが本当の親子の距離感なのかな?

それとももう少し近い方が親子らしいのかな?

重要な時はいなかったり、

居て欲しい時にこそいなかったり、

お互いに話す機会は少し避けて来た事が多かった為、

私としては親子の距離感というものが今一つ分かりません。

一つ一つ手探りで距離感を探っていくしかないんでしょうね。

もう少し近づけたらいいのだけども。