読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

父と顔を突き合わせて過ごす休日

こんばんは、なぎなぎです。

今日から特に何もなかった日は1日のかるいまとめを書いて

終わらせていこうと思います。書く事なさすぎて書くことが

ループしてしまう日も増えてきてしまったので、

同じこと書いてもしょうがないよなぁと感じまして、

だからといって書かないで居るとそれはそれで

ずっとブログ放置しちゃいそうなので、とりあえず短くても

何か書いておこうと思いました。

 

さて、ゴールデンウィークという事で家庭に全体的にだらけた雰囲気が

漂ってます。私も父ものんびりと過ごしています。

部屋も隣同士なのでちょっとした事で話す事も多いです。

色々あったけど、親子同士の距離感も少しずつ近づいてきてるのかなぁと

感じます。此処まで来るまで凄い時間がかかったなぁ。

父の体も大分悪くなった。祖父母の事から考えて、きっと長生きは

してくれるんじゃないかと思っているけど、確かな事なんてないわけで。

もしかしたら1年後にはもう居ないかもしれない。

半年後には寝込んでいるかもしれない。

そんな事考えて、怖い日もある。

独りは嫌だし、心細い。

今独りになってしまったらやっていける自信はない。

長生きしろー、長生きしろーと心の中で祈っている。

出来ればこの願いが神様とやらに届いている事を願う。