読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

ニートにできる事ってなんなんだろう

こんばんは、なぎなぎです

今日も桜を見ていました。健康の為の散歩コースにあるので

散るまでは見れそうです。あと1週間くらいかなぁー。

そんな桜を見つつ考えていました。ニートって何ができるのかなぁと。

 

何も出来ないという事はない

最初の頃は何もできないと思っていました。

ですが、(立場は隠して居ますが)SNSなどで他人と交流し

一時期ほど活発ではないですが創作活動を通して

相手からのリアクションなどを受け取り。

なんだかんだで活発には活動しています。

誰に対しても影響力がないんだ、それなら消えても問題ないな

とか昔は思ってましたが

今、思うにそんな人間やっぱりいない訳で。

やってみると意外といろいろな反応はある。だからやってみよう。

行動が結果に繋がる。少し前にコメント欄で

ちょっと遠くまで自転車旅したら、そこから色々変化があって

就職まで繋がったという人がいたのを思い出す。

一つ一つは関係性が薄いようで実は地続きである、という事なんだと思う。

まぁ、要するにニートにだって何も出来ないという訳ではない。

まず一つ、何かやり遂げてみるとそれが後に繋がる。

行動、そしてその結果。そしてそこから派生した行動。

そして、その結果。そういう事の繰り返しだ、人生って。多分ね。

 

何処かで繋がっている。その絆を生かす

本当に孤独な人は居ると思います。でも大半は孤独な様で、

実は何処かで誰かと繋がっているというのが事実だと思います。

ただ、その事に気づかないだけ。気づけない様になっているのかもしれませんが。

よーく見渡すと誰がいる。

私は無駄の多い人生でした。でも今、過去に戻ってその無駄を

切り捨てられるといわれても捨てようとは思いません。

それがあってこその私だし、その無駄と共に

自分の歩いて来た道というのは全く無駄ではないと思うからです。

その無駄を通して出あった少ないけど大切な友人たち。ネットで知り合った

私に立ち直るきっかけを与えてくれた友人たち。

そういう人たちと繋がっているんだと思えたからこそ

ずっと下を向いているあの時から此処まで立ち直れた。

偶に弱音を吐いたって良い。些細な事で相談をしてみたって良い。

聞いてくれる人間は必ずいる。本当に孤独な人間というのが意外と少ない。

ほとんどは孤独になろうとしている人間だ。

 

ニートにできる事はいろいろある

正直、私はパソコンがなければ何もできません。

でも、パソコン一つあれば色んな事ができる。

プログラムに勉強。ゲームを作る事、小説を書いてみたり

こうして今、外の人に自分を知って貰おうとブログを書いている。

まだまだ色んな事ができる筈だ、まだまだ自分の可能性を引き出せる筈だ。

それはお金を得る事に繋がらないかもしれないけれど、

『できる事』ならいっぱいある。それこそ両手で足らないぐらいに。

出来ないはまだやっていないだけ。出来るはやってみた結果。

ニートに出来る事はある。私もまた色んな事に挑戦してみたい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

様々な問題があって残念ながらスタートラインにすら立てない人に比べれば

挑戦する機会を与えられた私は幸福な部類であると思っています。

自分の可能性、引き出していきたいですね。