読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

挑んでみるまでは分からないと心を強く持った日

こんばんは、なぎなぎです。

少しずつ気温が高くなってきましたね。

今日はやや曇りだったのですが大分暖かったので

上着を1枚脱いで出かけました。

さて、今日ですが一瞬弱気になってしまいました。

いえ、一瞬ではないですね結構弱気になってました。

現実をひたすらに突きつけられてへこたれそうになったのです。

 

ニートの就職の検索結果はネガティブな物が多い

ふと気になって検索したのが運の尽きでした。

職業訓練通ったけど就職できませんでしたとか、

現状頑張ったけどバイトですとか、あまり良い意見がありませんでした。

気づけば20台後半。行動しなかった自分が悪いのですが

もう何やっても手遅れなんじゃないかと思うと嫌な思考がぐるぐると渦巻く。

自分という存在を必要としてくれる場所なんて存在しないのかもしれない。

久しぶりにネガティブモード全開でしたね。

でも本当にあと少しだけ早ければ……と思ってしまう事は多い。

一度レールから外れると厳しい国だと思います、日本。

私の世間の評価は無能、怠け者。

私だって好きでこうなった訳じゃないですよ、ちくしょー!

でも実際、ケツに火がついている時期だとは思う

今年はやっと訪れた機会であり、同時にラストチャンスなんだとは思います。

おそらく、今年を逃せばもう二度と就職はできないでしょう。

悩みどころです。例えば職業訓練に通えば半年の時間を注ぎ込む事になります。

そこで就職できなければ私の貴重な半年は無駄になる訳です。

一応、就職率は一応100%という話は出ていましたが

それはプログラマー以外の職業として就職した場合も含めてです。

私はゲームクリエイターになりたい。

その為には最低でもプログラマーになって経験を積めなければ意味がない。

まぁ、本当の本当に駄目な時はなるべく個人の時間を確保できる

仕事について個人でゲームを作ろうとは思っていますが

今の所の大目標はゲームクリエイター。中目標はプログラマーな訳です。

試験が終わった後、3か月ぐらい死ぬ気で勉強して

そこからひたすら企業を回った方が良いんじゃないのかとか

でもやっぱ職業訓練に行った方が良いんじゃないのかとか

思考がぐるぐるぐるぐる回って最適解を出せないで居ます。

困ってしまいますね、本当に。

 

しかし全てはあくまで想像である

正直な話、ニートによる長い空白期間は大きなハンデになると思います。

普通の人事部なら業界未経験のニートと社会人の経験のある業界未経験の人なら

当然、社会人経験のある後者を取るでしょう。

ニートだから学べた事、知れた事、知り合えた人。

私にとってニート期間は全くの無駄という訳ではありません。

でも世間にとってはそんな事、関係ないわけで。

実際、私はすごく不利な立場に居ると思います。

エージェント経由を含めたら30社以上落ちている訳ですしね。

もう私を取ってくれる場所なんてないんじゃないだろうかなんて

悪い方に悪い方に考えてしまう。

半年後も1年後もニートだ。何をやっても無駄だ、一生ニートだ。

そんな事ばかり考えていた気がします。

でもね、気づいたんですよ。私が考えて居る事はすべて、想像に過ぎない。

動く前から決めつけて可能性を潰してしまうのは駄目だと。

だから想像するなら良い想像をしようと思いました。

しっかり技術を磨けばそれを評価してくれる場所はあるかもしれないし、

とにかく人が欲しいからニート期間なんてものを一々気にしない人事担当

の人だっているかもしれない。

なんだかんだで1か月後は就職してるかもしれない。

紆余曲折あれど一年後はゲームを作っているかもしれない。

だからとにかく挑んでみよう。やってみるまで結果は分からない。

一日一日を全力で挑む、ただのニートではなく挑戦者でいよう。

そう、自分自身に誓った。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

実際、私の再出発はすごく遅い。手遅れ一歩前ぐらいだった気がします。

でも少なくともまだ手遅れではない、と思っています。

これも想像ですけどね。でも無理だと諦めてしまうより、

まだなんとかなるさ、と思う事にします。

それに会社はたくさんありますしね。きっとどこかには引っかかるでしょう!