読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

徹底した牛歩戦術。1日半歩を続けてみる

こんばんは、なぎなぎです。

今日も寒かった……毎回、寒い寒いっていってる気がしますけど

寒いですよ! ストーブも壊れてしまいましたしね。震える!

明日は晴れるといいな。せっかくの映画の日ですし映画行きたいので。

映画見たらまた少し作業を進めてみるつもりです。目標は半歩!

 

1歩が厳しいと感じ始めた停滞期

最初の頃よりできる事も増えた、分からない事も多少は

分かる様になった。でもこの辺が山場なんですよね。

「なんとなく」で通していた事を『理解』して進んでいかなければ

ならない。プログラムもunityも難しいです、この辺。

ちょいちょい挫折しそうになってます。

資格試験なんか何回読んでも理解できない場所が多い。

やっぱ落ちるのかな……いや、まだ期間は残ってる!

ぎりぎりまでやるぞ! って感じでまぁ、頑張ってるんですけど

中々1歩というのが重い時期です。辛い、苦しい、逃げたい。

でも逃げない。そして、時間は一分でも無駄にしたくない。

と思いつつもちょいちょい無駄にしてます。駄目ですね、本当。

この辺も少しずつ直していけたらなと思いますよ、本当に。

 

半歩で良い。半歩の半歩でも良い

面倒だ、無理だ、諦めようって言葉ばかりが繰り返されます。

たぶん、くじけかけてるんですね。ハードル高いんですよね、やっぱり。

だから、今は半歩で良いと思って進めています。

ハードルを落とすという奴ですね。この辺、クソみたいなプライドが

再燃しそうになる事もあるのですが「傲慢さは捨てろ!」と言い聞かせて

ハードル落としてます。とりあえず、今日はなんとか半歩の半歩くらい進めたので

明日は半歩と思っています。大事なのは歩みを止めない事。

と言いつつも資格試験にウェイト取られて数学を4日ほど放置。

また少しずつ始めないとなぁと思います。

とりあえずの目標は高校数学の理解ですからね。

だって、そこまで理解しないとゲームプログラミングは出来ませんから。

 

0.5+0.5=1 才能がない分は積み重ねでカバーする

自分でいうのもなんですが、私は才能という意味ではほとんど

めぐまれてないと思います。多少、味覚は鋭い。多少、人より耳は良い。

本当にそのぐらい。頭は悪いし、容量も悪いし、勇気もないし行動力もない。

そんなんだから引きこもりのニートになりました。

まぁ、ともかく才能はほとんどない。知能、文才、頑丈な肉体。

欲しい素養にはトコトンそっぽを向かれています。

昔は悲観していましたが、今は「で、だから何?」って感じです。

足りない分は努力で補うしかないし、1日1歩も進めない日も多い

努力の質も低かったりするけど、それでもこつこつと積み重ねてきた。

継続は力です。少しずつでも積み重ねれば0に近い物だって何時か1に届く。

信じる事しか出来ないけれど、信じる事だけは諦めない。

そして、いつか信じ続けたから今がある。そう言える様になりたい。

私が産まれてきたから産まれた物がある。

胸を張ってそう言いたい。自分の人生が無駄じゃなかった。そう証明したい。