読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

出来ない自分を応援しようと思った

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日も進みはイマイチ。どうやらイヤイヤ期ならぬ

出来ない期とやらのようです。ですが焦る気持ちは大分和らいで居ます。

あ、いえいえ諦めたとかそういう訳じゃありません。

ただ、今出来ない事を認めて明日できる様になる為に

自分自身を応援しようと思っただけです。

 

出来ない日があるなら出来る日もある。それを待とう

集中できなかったり、些細なことで詰まってしまったり

出来ない日は確かに続いています。でも、出来ない日があるなら

出来る日もある筈だと思います。

それが来るまで自分のペースでじっくりと頑張ってみようと思っています。

何時来るかな、もしかすると明日か明後日かも。

そんな事考えてるとちょっとだけ気が楽になりました。

その日、その日の自分のペースを保ちつつ出来る日、待とうと思います。

自己否定しそうになったら別の事を始める

出来ない、分らない。そういう状況が続くと

自分を責めそうになります、度々。

なのでそうなったらその作業を一度止めて、別の作業を始める事にしました。

出来ないなら出来ることからやろうの精神です。

今の所、上手く行ってる感じです。

ただ、これ中途半端になりそうで恐い。あまり多用はしないことにします。

 

出来ない事を認める。その上で応援してみる

結局、何事もすぐに結果なんて出ないんですよね。

どのくらいでできる様になるかなんて人事によるし、

早い人と比べれば、私は遥かに遅いほうだと思います。

状況も状況だから焦りもする、無理じゃないかなんて思ってしまったりもする。

正直挫折、しそうになりますね。やれやれ……

でも、思うにそれらのマイナス感情の根底にあるのって

「できる様になりたい!」

という強い思いであると思うんですよね。

成功するのはそういう思いが強い人なんて良いますが、

「本当にそうかぁ?」と私は思います。だって、挫折していった

人の重いが弱かったとは私、思えません。

むしろ、そういう思いが強ければ強いほど挫折も起しやすいんだと思います。

理想が高い故に現実とのギャップに

苦しんで、苦しんで、心折れちゃうんだと思います。

なので、私は今、自分が出来ないという事を認める事にしました。

その上で応援してやろうと思います。それに自分だけじゃない。

少なくとも父は私の社会復帰を応援してくれています。

なんだ、心強いサポーターが2人も居るんじゃないか。

これなら大丈夫だ、そう思えました。

1日100歩歩ければ上等なんでしょう。

でも1歩だって前進には変わりない。よく1歩進んだ、明日は1歩半か2歩だな!

そうやって自分自身の背中を教えてやる事で

何時か何かが変る、今はそんな気がします。

 

ご拝読ありがとうございました。

そういえば今、気がついたのですが読者が百人越えてました。

少なくとも応援してくれる人が百人以上は居る、そう思うと挫けてる場合じゃないな

と思います。応援、ありがとうございます。

明日は頑張るぞ!