読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

初心者を卒業する時は何時来るのか

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日もそこそこの作業効率でした。

プログラムに打ち込んで、unityでHPを参考にゲームを作ってみて

この後は資格試験の勉強の予定です。でも、少し悩んでいます。

一体、何時になったら初心者を卒業できたと言えるのか、という事に

繰り返す写経。終わりは見えない

正直、行き成り何か作れといわれてもできません。

なのでプログラム(php,c++)も

unityでのゲーム製作(C#)も基本的にはひたすら本やホームページ

を映し続ける地味な作業が続きます。所謂写経です。

しかも時間をかけてやったわりには脳にインプットされているのは一割か2割。

次の日になれば忘れている事もしばしば。自分は成長できていないんじゃ、

と落ち込む事も多い。いや、修正箇所がわかる様になっている事から

成長はしているのでしょうが、微々たるものです。

目指す先が遠く、終わりは見えない。しかし時間は有限。

少しずつ焦りは募っていく。すると作業効率は下がる。悪循環ですね。

 

初心者と中級者の壁

未経験と初心者の壁は凄く薄い。

やるかやらないかの違いだから、きっかけさえあれば

わりとすんなり行けない事もありません。でも、その次が厳しい。

初心者と中級者の壁はわりと分厚い。

未経験と初心者の間にあった壁の数十倍ぐらい硬い。

今、まさにその壁の強固さをこの身をもって味わっています。

どうすれば突破できるのかと悩んでみたものの

答えなんて一つしかない。それは「挑み続ける事」

でも、時間と疲労は容赦なくモチベーションを奪っていく。

プログラムは挫折者も多いという理由がよくわかります。

 

挫折しない為に

出きる事ってそんなに多くはないです。

自分を信じる事、気分転換をしっかりとする事。

常に目標を意識し続けること、そのぐらいです。

いやー、キツイです。でも苦しんだ分だけ突破できた時の

感動は何ものにも代えがたい。この一瞬を味わう為に

プログラムやってる感はありますね。たった1文字のミスに30分、

1時間と時間を注ぎ込んでしまって挫折しそうになっても

ちょっとしたきっかけで其処を突破できた時、

「自分はやれるんだ!」と不思議な自信が湧いて来ます。

お前は出来ないと自分で自分を散々責めておいての手のひら返し。

セルフ飴と鞭。

結局、挫折する切欠を作るのも自分なら、

それを乗り越える切欠を作るのも自分自身なんですね。

 

中級者とは

きっと、明確な指標はないんでしょうね。

幾度もの挫折を乗り越え、それでも諦めなかった

人だけが辿り着ける。逆に言えば諦めなければ辿り着けるという事です。

なんだかやる気が湧いてきますね。

つまり私でも十分可能性はあるって事ですよ。

悩んでたのが馬鹿らしく思えてきますね! はい! 

でも、きっと明日も少し悩むと思います! 

何時ものクソポジティブモードで乗り越えるしかない。

じゃあ、上級者とは?

中級者が長い年月をかけて辿り着く場所だと思います。

焦って頑張ってもなれない。ただ努力を重ねただけでは辿り着けない。

時間と、努力。そしてたくさんの経験が必要な称号。

いうなれば年の功。

私の最終目標地点も此処ですかね。

10年後か、20年後か。辿り着きたいですねぇ。

でも、まずは目指すは中級者。

あと数ヶ月で上り詰めてみせますよ。

まだ遅くない。やれる筈だ。やってやるとも!

 

ご拝読ありがとうございました。

さーて、明日も頑張るぞ!