読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

上手く行かない時

こんばんは、なぎなぎです。

今日は昨日に引き続き上手く行かない日でした。

頑張ろうという気持ちはあるけど、それを行動に反映できない。

1日が終わりそうになった今、ちょっとへこんでます。

でも、ずっと落ち込んでるのも良くないんですよね。

こういう時は一度落ち着いて、ある事を想像する事にしています。

欲しい物を思い浮かべる

やるべき事をすればいずれはお金が手に入る。

お金が入れば色々な物を買い揃える事ができる。

ゲーム、漫画、小説……etc。要するに欲望全開。

物欲をモチベーションに変換する。金だ……金をくれぇ!

 

何をしたいのか考える

やるべき事はたくさんあります。

ニートを脱出する為に、夢を叶える為に、努力は惜しんではいけない。

近道はない。道は遠く険しい……故に結果は中々でず、焦りは募る。

「やらなければ!」という脅迫概念染みた衝動に襲われる事もしばしば。

でもね、そんな衝動で行動しても上手くなんていかないんです。

だから、私は「何をすべきか」ではなく「何がしたい」を考えます。

その結果、今の作業ではなく「別のこの作業がしたい!」と思ったのなら

一度手を止めてそちらの作業に移ります。

「やるべき!」より「やりたい!」と思ったことの方が身に入りますからね。

多少スケジュールがずれても帳尻が最終的に合っていれば良いのです。

それに、没頭すれば焦りなんてものが入るスペースはありません。

 

未来の自分を思い浮かべる

今日、明日ではなくずっと先の自分を想像します。

例えば、目標に到達した時の自分を思い浮かべる。

私ならプログラマーだとかゲームクリエイターになっている自分。

たくさんの武器を手に入れ、立派な社会人だと胸を張れる様になった姿。

年収は400万だとか、車は持ってないけど家を持ってるぞとか

とにかく理想の自分を事細かに想像します。

すると、思うんですよね。未来は明るいと

「よし、少し頑張るか!」という気持ちになれます。

えっ、妄想にしても都合良過ぎ? 良いんですよ、あくまで理想!

未来の理想の自分! 難易度高すぎとか甘くないとかそういうのはポイ!

ポジティブに行きましょう! ネガティブよくない!

 

ご拝読ありがとうございました。

試行錯誤で明日はもっと頑張るぞ!