読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

将来やりたい事をまとめてみた

雑記

こんばんは、なぎなぎです。

今日も真面目に取り組んでおりました。

食っちゃねしてたちょっと前より、

プログラムして、勉強して、ゲーム作っての

今の方がはるかに充実してますね。

やりたい事やってるってのが大きいのだと思います。

特にunityを使ってのゲーム製作が楽しい……サンプルゲームを作りながら

C#も少し学べるのでお得でしかない……

さて、今日はもう書く事がもうなくなってきたので

とりあえず将来やりたい事を書き連ねてみます。

何をするにもまずはゲーム製作

やっぱりゲーム作りたいですね。夢は勿論、ゲームプログラマ(コンシュマー)

とりあえず直行するのは厳しいとは思うというかまず無理なので

2年ほどプログラマ、そこからゲームプログラマにキャリアチェンジ

という事を考えていますが、できるなら直行したい……

もうちょっとunity勉強したらどこか取ってくれないかなーなんて

会社を設立という名の野望

会社作りたいなーとか思ってたり。

いや、難しいというかまず叶わない目標なので

今の所、考えているだけです。

ニートの支援組織を設立したい

正直、これを考える様になったのは最近です。

思えば私がニートになったのは7年も前でした。

当初はすぐに脱出できるだろうと思っていたものが

1年過ぎ、2年過ぎ、3年を過ぎた辺りからは人の視線が恐くなり

外に出かける時間も格段に減って行きました。

そんな私がニートから脱出しようと考える様になれたのは

ある人たちとの出会いがきっかけでした。

ネットを通して彼らと話、時に友情を育みました。

しかし、私はニート。会おうよ、といわれても返答できません。

私がニートと知った時、彼らはどんなに私に失望するだろう……

どうすれば良いんだ……なんて、それは単純な事でした。

ニートという今の状態から脱出すれば良い。

それが私が就職活動を始めたきっかけです。

 

前置きが長くなりましたが、要するにニートは一人では脱出できにくい

というのが私の経験から来る結論です。

私もネットで交流していた人たちに会いたい、

彼等と肩を並べあう社会人になりたい。

という感じで厳密には一人で立ち直ろうとしている訳ではありませんしね。

今はそういう事の相談に乗ってくれる組織もありますが、

ニート経験者にしかニートの葛藤や苦悩

そういった気持ちは理解できないと思います。

だから、何時かそういう人たちに手を差し伸べられる組織を

ニート経験者を集めて作りたい、と考えています。

実現するかは分かりませんけどね。

でも、無事に就職して生活が安定したら

休日の相談ダイヤルくらいから始めてみたいな、とか思っていたりするんです。

あと、皆で集まってサッカーするとかどうです。健康的でしょう?

……すいません、私がサッカー好きってだけの思いつきです。

ニートが集まりそうな企画って無難な所でアニメ鑑賞会とかかな。

偏見かもですが、ニートにアニオタって多い気がします。私もそうですし!

講座を開きたい

プログラミングの勉強って凄い難しいんですよね

本読んでも、ネットみてても思うんです、難しいって。

私の適正が低いのかもとかネガティブに考えてしまう時もあるんですが、

なんだかんだで一日じっくり考えてみた日があって、

その時の結論は「やる事が思いつかないから難しいんだ」でした。

要するに、勉強するのは良いんだけど何作りたいのか分からない。

そういう状況に陥りやすいのがプログラミングなんだと思いました。

なので、技術がしっかりついて独り立ちできる様になったら

初心者を指導できる様な課題式の講座を作りたいな、とか思っているんです。

目標や作る物が決まっていればその為に努力ができる、というのもやはり経験談です。

 

 

以上、夢見がちなニートが現在思い描いている未来の事でした。

欲を言うなら全部達成したいな、とか思っていますが

最低でもゲーム製作に関わるとニート支援組織の設立はなんとかしたいなぁ。

まずは現状を変える所からスタートですが……

 

まぁ、なんとかなるさ。ではなく、なんとかするさ!

の精神で頑張っていこうと思います。 それでは今日は此処まで! なぎなぎでした。