読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートは社会復帰の夢をみる

社会復帰を目指す底辺職歴なしニートの日記帳

久しぶりの面接

夕方、連絡が来る。来週、面接に来ませんかという連絡だった。

嬉しいというより、なぜ?という疑問の方が強い。

しかもなぜか判子をもってこいという話だ。交通費も出ないのに。

もしかしたら、面接は形だけで合格は決まってたとか言われた挙句

その場で契約書に捺印をとか、そういうのだろうか。

だったら恐い。それは明らかにブラック企業ではないか。

 

でも今は何よりも職歴を積むのが何よりも大事だ。

だから押せと言われたら、私は押してしまうと思う。

でも、恐いなぁ……行きたくない。